倫太郎の日記

倫太郎の日記です。

生きて

本を読みました。読書感想文の方に投稿しました。今回から読書感想文をつけることにしました。

そういえば丁度、世間は夏休み。なんてタイムリーなことをしてしまったのでしょうか。

もう辞めてしまったのに、体が求めるのでしょうか、この季節になると。

 

今部屋は青いです。

幼稚園児だった私の趣味で、部屋の中は桃色ばかりですが、

部屋には青い光が差し込んでいます。

桃色は照らされ青に。

静かに、クーラーの音だけが聞こえます。

カタカタと、青い音をたてます。

 

暖かい最後が最高だった、と思いましたが、

でもやはり、寂しいことの多かった彼女の人生が切なくて、青くて、悲しくなりました。

でもきっと、最後には、オフホワイトに包まれたことでしょうし、それで、あの瞬間が幸せで、それで良いと、彼女も思ったことでしょう。

私は生きてる内にオフホワイトを感じたいと強くは思いませんが、最期の瞬間はオフホワイト、その直前には少しの青を見せてくれれば良いなあと思います。明るく鮮やかな、それでいて薄い青です。

ずっと先のことでありますよう、願っております。

私は今を、これからを、楽しい青で満たしたいのです。

 

2018年8月22日

 

夢、リビングにて腰痛くなっちゃった

こんな時間に起きました。

夢を見ていました。

悪夢ではなかったんですけど。

 

幼小中と同級生だった男子に

「お前の夢はなんだよwww」

という謎のいじられ方をしてキレた私が

「夢なんてものは今出来ないことだから抱くんだろうが!?!!!あのなあ!私はまだできねえよ??できねえからだよ!!!

私はな!!!プロボクサーになりてえんだよ!!!!」

と腹パンをいれながら叫んでました。

でもまぁじで効かない。

一本一本が軽すぎる。

それを指摘される始末

「えwwでも軽くね?」

それから色々あって、他に1人女の子が、多分親友の子がでてきて、そこのおかげで少し冷静になれて、木の上の猫を見たりした。

でもいつもだけど、夢の舞台が祖父祖母の家だ。本屋にいたはずなのに、外に出るとそこは祖父祖母の家で、庭で、そこでリアルで焦りを感じる夢を見ることが多い。

謎だねっていう、お話です。くだらないかな。

 

昨日からちょっくら勉強をはじめました。

勉強楽しいと思えてます。どんどんやってこ☆

 

ありがとう頑張る!はとの日!

2018年8月10日

めっちゃ痛い

どーんどーんと痛い

なんか

痛いウガアア!!みたいなんじゃなくて、

い、いたい...いたいよ...誰か...助けてよ...ねえ...

みたいな

これなんだろうね

 

毎日

今日なんかの日だったんだよなぁ

って思ってます

 

2018年6月30日

離れることはできなかったけど

ギター

急速に上達してめちゃくちゃ嬉しいです。

ありがたやありがたや

これからも頑張り続けます。

悔しい気持ちが1番成長に繋がるね

 

2018年6月28日

明日はできるだけ離れてみよ

流行りのアプリで流行りのことをしてみたり

色んな同級生年下を見て、見てるうちは良い気分で見てるんだけど、

見終わってなんか、虚無感がすごいな。

なんかやっぱり生きる世界が違うんだろうなと。

私は私の世界で成功します。大丈夫大丈夫。

ありがとう。

 

2018年6月27日