倫太郎の日記

倫太郎の日記です。

頭痛が

クリープハイプはすごい。

クリープハイプは本当にすごい。

曲が始まった瞬間から引き込まれて、

尾崎さんが歌い始めたらもうそれ以外何も見えなくなる。曲が終わると我に返る。その繰り返しだ。

もう感嘆詞しかでない。はあ、ふう、ひい。

想いを歌詞に乗せて、それをまたメロディに乗せる能力に誰よりも長けている。

人間の本質のような核心のような尾崎さんの強い想いがまっすぐな歌声となって心に巻きついた挙句帰ってきたかのようにすっぽりと心の隙間に収まる。

だが曲が終わるとその隙間は再び現れるので、また欲するようになる。ああもうドラッグ!

こんな素晴らしい合法おくすりに出会えて幸せに思います。

クリープハイプを平成のうちに見られることに今は嬉しさしかない。まずはワイバン!楽しみだなあ!

 

 

姉の恋愛関係の話は、80年90年代の漫画のようです。

寂しい愛のような気がします。それで良いと見栄を張っている気がします。

私はとても心配です。

こんなこと姉に言ったら余計なお世話だと言う、いや聞く耳も持たないに決まっているので素直に話を聞いているだけですが。

 

小さい頃よく姉に軽率に頭を叩かれていました。割と強めです。ドガッて。ただの強めのツッコミです。

私は笑ってたなあ。姉が好きだったから。

でも姉はそんなに好きじゃなかったみたいです。今でこそ好きだけどって言ってましたけど。

 

今日は何故だか頭が痛いです。

寝不足かなあ。そんなことないと思うんだけど。

明日は草刈りらしいから、早く起きるために早く寝なければなりません。

頭痛いなあ、しょうがないから耳を温めよう。

おやすみなさい。

 

2018年5月26日